Admissions, Frequently Asked Questions

From Info

Jump to: navigation, search

Contents

General admissions FAQ

What is the purpose of the school?

Christian Academy in Japan, a school founded for missionary children, equips students to serve Japan and the world for Christ. We foster a biblical worldview and use an American-style program in English. We welcome non-missionary families who desire this type of education for their children.

What grade levels do you teach? When does school start?

We offer classes from kindergarten to high school. The school year starts in late August and ends at the beginning of June.

Are there certain admissions eligibility requirements?

Yes. These are listed on our eligibility page. One eligibility requirement is language. To be admitted, applicants for grades 9-12 must have grade-level English proficiency, applicants for grades 6-8 must be within one grade level, and applicants for kindergarten through grade 5 must be within two grade levels. CAJ expects at least one parent to know English well enough to do such things as discuss assignments with the students, read teacher notes, and hold conversations with teachers. If that is not the case, a family will need to demonstrate that they have a plan in place to communicate with the school and to support their child's studies.

What is the application timeline?

Application materials should be received before the testing interview. See our admissions calendar for details.

When can applications be sent in?

We welcome applications at any time for next school year. See our admissions calendar for details. We review applications according to our admissions status priority groups.

Where can I get further information?

Please check the rest of this admissions section of our Web site. To learn more about CAJ in general, read the About section. Then, if needed, send an e-mail to admissions@caj.or.jp.

How do we have an interview if we live a significant distance from CAJ?

Interviews by Skype (or other electronic method) may be arranged for families that live a significant distance from CAJ.

English as an Additional Language (EAL - formerly ESL) FAQ

What is EAL support at CAJ?

EAL support is extra academic support for students whose English proficiency skills are below grade level. EAL support helps these students to continue studying along with their English proficient classmates while developing their English language skills.

How is it decided which students are given EAL support?

For both new and ongoing students, when English language and grade level assessments show that a student’s English proficiency skills are below grade level, EAL support is given.

How are students given EAL support?

EAL support is given in the classroom at each grade level by the content area teachers and co-teachers, and in separate EAL classes.

How many years will my child be given EAL support?

EAL support will be given to students as long as needed. EAL support is presently offered from Kindergarten to 11th grade. Throughout the year, ongoing classroom assessments across content areas along with formal assessments determine a student’s English proficiency abilities and need for support.

How long do students usually need EAL support?

This varies greatly from student to student and depends on a number of factors, including the age a student begins learning English in school, and how much they use English outside of the CAJ classroom. A child’s positive attitude, strong individual motivation, a willingness to work diligently to improve, and taking many opportunities to use English in a variety of social and academic environments both in and out of school will all contribute to a student becoming more proficient in English.

How can my child keep learning English during the Summer vacation?

Language learning is a year round commitment. Some families use the longer summer break to give their children opportunities to experience living and studying in an English speaking country for an extended period. Students who will be given EAL support the following school year are required to study English language for a minimum of 30 hours over the summer break to keep up and improve their skills. CAJ’s EAL Summer School offered at the end of June is one way to fulfill this requirement. Other international and language school programs in Japan and abroad also offer reputable English language courses in the summer which could also meet the requirements. In addition, students at all grade levels participate in a summer reading program to keep up the important habit of reading.

What can we as parents do to help our child succeed in English?

Give your child opportunities to be immersed in listening, reading, speaking and writing English. Language learners at all levels need frequent exposure to good language models, and they need practice using English to improve. Some things you as parents can do are:
Be patient and encouraging. Becoming proficient in an additional language takes time and effort.

  • Encourage your child to:
    • read books at their level in English often, just for pleasure.
    • write in English as much as possible, trying to use new words and phrases. This can be done is such ways as journal writing, writing stories, and communicating by e-mail, letters or postcards to family, friends or pen pals.
    • listen to good English language models and notice new words and phrases, then try to use them in their own speech.
    • speak in English as much as possible, especially with native or proficient English speakers. Share thoughts and ideas in English.

Provide opportunities for your child to interact in English. Give your child opportunities to express themselves in any language. They can transfer these important communication skills to English.

Our family values multilingualism. How can we help our children develop English, and learn other languages while still maintaining our native language?

The more students immerse themselves in English, socially and academically, the better for their English language development and success at CAJ. Families often choose to keep using their native and/or host language at home or in their community to maintain these languages. Children will benefit from a strong foundation in their first language to help them develop their English skills. Having exposure to good language models in a language-rich environment with many opportunities to communicate with native speakers is important to maintain or develop any language. All languages may not develop at the same rate, so it is important to be patient.

Are there additional fees for EAL students?

Yes, students who will receive EAL support are charged a one-time fee at the time of admission.

Homeschoolers applying to CAJ FAQ

What records do I submit as a homeschooler?

The required records differ according to your homeschool method:

  • Accountable to an organization: If you are signed up with an advisory teaching service from a correspondence or internet school:
    1. Ask the school to send us transcripts of the previous and current school years.
    2. Submit achievement test scores (such as Iowa Tests of Basic Skills) from the previous and the current school years.
  • Independent homeschooling: If you do not have an outside source that gives grades, please submit the following from the previous and current school years:
    1. Portfolios including samples of work from every subject with at least three writing samples.
    2. Curriculum overview:
      1. For a prepackaged program you may just list the name of the curriculum (Sonlight Curriculum Year 5 Basic, language arts, and science with Saxon 6/5 Math).
      2. If you put together your own curriculum, please list books and materials used plus a short paragraph for each subject covering the basic content of the course. (For example: We studied American history from the time of the first settlers through the Civil War. Johnny used a timeline to plot events, used selected books from Joy Hakim's A Story of US for his basic text, and wrote weekly journal entries to summarize events or respond to issues discussed. He also read Pedro's Journal, Attack in the Rye Grass, Remember My Name, Who Comes with Cannons, and Two Tickets to Freedom to complement the studies. Projects included drawing a map of the Oregon Trail, learning selected Native American sign language signs, preparing a pioneer meal, etc.)

What records do I submit if my child attends Japanese school and only studies English at home?

There are four items you need to submit from last year and the current school year:

  1. Please have the school send CAJ a copy of your child's report cards.
  2. Submit a portfolio of English studies at home (i.e., work samples from English studies including at least three writing samples; list of SSS events attended).
  3. List of materials used (i.e., Daily Grams 4/5, Reading Comprehension in Varied Subject Matter Books 1 and 2, Houghton Mifflin Spelling Workbook Gr. 4, Wordly Wise Book 1, and What Your 4th Grader Needs to Know).
  4. Achievement test scores (such as Iowa Tests of Basic Skills).

How do we submit a confidential teacher recommendation if I am the teacher?

If your child has been in a school within the past two years, ask a former teacher to do the recommendation. (The recommendation form is available in English, as part of the application document packets, and in Japanese, as a separate page.) If you have been homeschooling for several years, please complete the reference yourself.

Is there someone who can help with further questions?

Yes. Please contact the Registrar (0424-71-0022 or registrar@caj.or.jp) and the Director of School Support Services (0424-71-3694 or sss@caj.or.jp) with questions about homeschooling.

入学に関する良くあるご質問と答え

学校の目的は何ですか?

クリスチャン・アカデミー・イン・ジャパンは宣教師の子供たちのために設立された学校で、キリストのために日本と世界に仕える生徒を育成する努力をしています。私たちは聖書を通した世界観を教え、アメリカ式のプログラムを英語で教えています。お子様のためにこのような教育を望まれている宣教師でないご家庭も私たちはお迎えしたいと思っています。

学年は何学年ありますか?学校の始まりはいつですか?

キンダーガーテン(5、6歳児。1年間のみ)から高校まであります。学年度の始まりは8月末で、終わりは6月初旬です。

入学に必要な条件はありますか?

はい、必要条件のページに記されています。必要条件の一つは語学です。入学するためには、9年生から12年生の入学希望者は該当学年相当の英語の実力が必要で、6年生から8年生の入学希望者は該当学年の英語の実力に対して遅れが1学年以内であること、そして、キンダーガーテンから5年生までの入学希望者は該当学年の英語の実力に対して遅れが2学年以内であることが必要です。また、少なくとも保護者の一人が、お子さんと宿題のことで話し合ったり、学校からのお知らせを読んだり、先生との話し合いができるのに十分な英語力を身につけておられることをお願いしています。

入学申し込みの締め切りはいつですか?

入学手続きに必要な書類は面接の前に学校にすべて届いていなければなりません。詳細は入学に関するカレンダーをご参照ください。

入学申込書はいつ送ればいいですか?

来年度の入学願書は随時受け付けています。詳細は入学に関するカレンダーをご覧下さい。入学願書の受付は先述の優先順位に従って行われます。

さらに詳しいことを知りたいのですが?

CAJのホームページの入学に関しての欄を全てご覧下さい。その他CAJ全般に関しての詳しい情報はABOUTの欄をお読みください。さらにご質問がある場合は、admissions@caj.or.jp.宛にメールをお送りください。

CAJから遠距離に住んでいる場合、面接はどのようにして行われますか?

CAJから遠距離にお住まいの場合は、スカイプ(またはその他の方法)によって面接を行います。

外国語としての英語(EAL、以前はESLと表記)のサポートに関しての良くあるご質問と答え

CAJでのEALのサポートとは何ですか?

EALサポートとは、英語の実力が、学年相応ではないと判断される生徒たちへの英語のサポートです。EALサポートをすることで、英語の実力が足りない生徒たちが他の生徒たちとともに学びながら英語の力を身につけていく手助けができます。

EALサポートが必要な生徒だという判断はどのようにするのですか?

新入生も在校生も学力テストで英語力が学年相応ではないと判断された場合に、EALサポートを受けることになります。

EALサポートはどのように受けるのですか?

EALサポートは生徒の学年のクラスルーム内で専門の先生と助手の先生によって行われます。また別のEALの授業もあります。

EALサポートは何年間必要でしょうか?

EALサポートは生徒が必要な限り続きます。現在、EALサポートはキンダーガーテンから11年生まであります。年間を通して、それぞれの科目での評価と正式な評価によって、生徒の英語の実力とEALサポートが必要かどうかを決定します。

EALサポートが必要な期間は、一般的にはどれくらいですか?

生徒一人一人によって、また様々な要素によってかなり違ってきます。例えば学校で英語で勉強を始めた年齢、学校の教室以外でどれほど英語を使う機会があるかなどの要因です。生徒の肯定的な態度、本人のやる気、努力、学校の外で社会的にも学業的にも英語をどれほど使っているかによって上達するかが決まってきます。

夏休みの間、どのように英語を勉強すればよいですか?

学ぶことは1年を通して行われることです。長い夏休みを利用して、英語圏の国に短期留学をするご家庭もあります。EALサポートを受けている生徒は、夏休み中に最低でも30時間英語を勉強するという課題が出されます。CAJで6月の終わりに行われるEALサマーキャンプは、この課題をこなすための一つの手段となります。他のインターナショナルスクールや語学学校のサマーコースに参加するのもいいでしょう。また、サマーリーディングプログラムといのがありますが、これは全学年の生徒全員が参加するもので、大切な読書の週間を維持するためのものでもあります。

子供が英語の実力を順調につけていくために親として何ができますか?

英語をいつも聞き、読み、話す機会を作ってあげてください。語学を学ぶものはどのレベルでも、正しい言葉のお手本にふれることが必要です。また上達するために英語を使う必要があります。親として出来ることを幾つかあげると:
辛抱強く励ます。外国語をマスターすることは時間と努力が必要です。

  • 以下のようにお子様を励ましてください:
    • お子様のレベルにあった英語をたくさん読む。これはただ楽しむためにする。
    • なるべく新しい言葉やフレーズを使って、可能な限り、英語で文章を書く。日記を書いたり、物語を書いたり、また、家族、友人、ペンパル同士でメール、手紙、はがきなどを交換する。
    • 良いお手本になる英語をたくさん聞いて、新しい言葉やフレーズを聞き取るようにする。そして、自分でそれを使って話しをする。
    • 英語が母国語の人、またはネイティブレベルの人となるべく話しをする。英語に関する考えやアイデアを話す。

英語を言葉として実際に使う機会を作ってあげてください。 また、どの言語でもよいので、自分の考えを言葉にする機会をお子様に与えてあげてください。コミュニケーションをとる力が英語の実力にも反映されてきます。

私たち家族は複数の言語を話すことを大切にしています。自分たちの母国語をネイティブレベルでキープしながら、英語やその他の言語をどのように学べばよいでしょうか?

社会的にも学業的にも、生徒が英語に浸れば浸るほど、英語の実力はアップし、CAJでの学業面でも良い成果を期待できるでしょう。家やコミュニティでは母国語を使い続けると決めているご家族も多くいらっしゃいます。自分の母国語のしっかりした土台があれば、英語力をつけて行く助けにもなります。ネイティブスピーカーとコミュニケーションをとる機会が多くある環境で、よい言語のお手本に多く触れることは、どの言語を学ぶ上でも大切なことです。全ての言語が同じペースで上達して行くわけではありません。辛抱強くすることが大切です。

EALサポートは別途費用がかかりますか?

EALサポートが必要な生徒は、入学時に一度だけ費用が発生します。

ホームスクールからCAJに編入することに関するよくあるご質問と答え

ホームスクールをしていたのですが、どのような書類を提出すればいいですか?

ホームスクールの方法によって必要な書類が違います。

  • 何かの組織に属していたら:通信またはインターネットをつかって先生がアドバイスなどをしてくれる組織に登録している場合:
    1. 今の学年とその前の学年の成績証明書をCAJに郵送するようにご依頼ください。
    2. 今の学年とその前の学年の学力テスト(アイオワテストなど)のスコアを提出してください。
  • ご家庭でだけでホームスクールされている場合:家庭外で成績を保管しているところがない場合、今の学年とその前の学年での以下のものを提出してください。
    1. 全ての科目の学習のサンプル(実例となるもの)と少なくともライティングのサンプルを3作品含むポートフォリオ
    2. カリキュラムの概要:
    • 全てが含まれているパーケージのプログラムであればカリキュラムの名前だけで大丈夫です。(サンライトカリキュラム、イヤー5ベーシック、ランゲージアート、サイエンス、サクソンマス6/5、など)
    • ご自分でカリキュラムをくまれている場合は、使っていた本と資料をリストして、それぞれの科目の基本的な内容を書き出してください。(例:アメリカの歴史を、最初の入植者の時代から南北戦争の時代まで勉強しました。ジョニーはタイムラインを使って歴史的な出来事を再現し、Joy Hakim’s A Story of USの何冊かを基本的な教科書として使いました。そして毎週学んだ出来事の概要や問題点などに対する意見をジャーナルとして記録しました。また、補足として以下の本を読みました。Pedro’s Journal, Attack in the Rye Grass, Remember My Name, Who Comes with Cannons, and Two Tickets to Freedom。プロジェクトは、オレゴントレイルの地図を作成し、アメリカインディアンの手話を学び、開拓者が食べていた食事を作ったりしました。

子供が日本の学校に通っていて、英語での勉強は自宅だけで行っていた場合は何の書類を提出すれば良いですか?

今の学年とその前の学年から4つの提出するものがあります。

  1. 今の学年とその前の学年から4つの提出するものがあります。
  2. 自宅での英語での学習のポートフォリオを提出してください。(例:少なくともライティングの3作品以上を含む英語での学習の例、参加したSSSのイベント)
  3. 学習に使用した資料のリスト(例:Daily Grams 4/5, Reading Comprehension in Varied Subject Matter Books 1 and 2, Houghton Mifflin Spelling Workbook Gr. 4, Wordly Wise Book 1, and What Your 4th Grader Needs to Know)
  4. 学力テストのスコア(アイオワテストなど)

親が先生だった場合は、先生の推薦状はどうすれば良いですか?

過去2年間の間にお子様が学校に通われていた場合は、その時の先生に推薦状をお願いしてください。(推薦状は入学願書の書類の中に含まれています。日本語版もあります。)数年間ホームスクールだった場合は保護者の方自身で推薦状をご記入ください。

さらに詳しい質問がありますが誰に問い合わせをすればいいですか?

レジスタラー(電話:0422-71-0022、メール:registrar@caj.or.jp)またはスクールサポートサービスのディレクター(電話:0424-71-3694、メール:sss@caj.or.jp)にお問い合わせください。